一宮学園自立支援はじめのいっぽ後援会


私たちの活動

支援のお願い 

 お金の支援

 物の支援

 人の支援

 プロジェクト支援

お知らせと報告

 おふとん&巣立ちグッズで
 応援

 成人を祝う会を行いました

 ふるさと宅配便を
 送りました

 「ぶっちゃけトーク」を
 開催しました

 映画会を実施しました

 新会長が決まりました

はじめのいっぽ通信

一宮学園の紹介















    





















一宮学園の紹介


一宮学園は社会福祉法人児童愛護会が運営する
児童養護施設です。施設の役割は様々な事情により
家庭で生活できない児童を預かり、家庭に代わって
養育し、やがて家庭に帰す、あるいは自立させること
です。学園では幼児から高校生までの約150名の
子供たちが寮で生活し、近くの学校に通います。
職員は親に代わって子供たちが地域の子供たちと
同様に安心して生活し成長していくよう見守ります。

        ダンゴムシ見つけた!

             沿革

大正15年 児童愛護会が財団法人として設立を認可される

      関東大震災の被害を受けた児童の擁護を目的とし、学費

      補助事業、その他児童の保育教養上必要な事業を行うもの

      とされた

昭和2年   一宮学園竣工、虚弱児童保育教養事業を開始

昭和22年 児童福祉法の施行に伴い 虚弱児施設となる

昭和27年 前年制定された社会福祉事業法により児童

      愛護会が社会福祉法人に改組

昭和55年度〜昭和57年度                    
      併設していた養護学校を順次一宮町に移管

平成10年 児童福祉法改正により児童養護施設となる



事務棟

グランド

居室

交通案内
・自動車の場合:
 国道128号宮原交差点(変則四叉路)
 から陸橋を越えて海岸方向に向かい、
 約5分直進すると右側に一宮学園を含む
 複数の施設への入口があります。

・電車の場合:
 外房線上総一宮で下車、タクシーで約
 6分です。

 一宮学園
 〒299-4301 
 千葉県長生郡一宮町一宮389
 TEL0475-42-2069
 Google 地図